扇風機の掃除の仕方は解体して行いましょう。台所洗剤で羽やカバーの汚れを落とすことができます。

扇風機は解体して水洗いが一番楽です

夏の終わりで扇風機の掃除 夏になると大活躍する扇風機ですが、シーズンオフになってしまおうとすると、羽にものすごく埃が付着していて驚くことはありませんか。この埃を取り除くのはとても面倒臭そうだなと思われるに違いがありません。そこで、簡単にできる掃除方法をお教えいたします。本体以外は機械部分ではありませんので、カバーや羽を取り外して洗うことができます。お風呂場などで洗浄作業を行えば、汚れたあとも、すぐに洗い流すことができるので、掃除するならお風呂場がおすすめです。カバーや羽の部分には、台所用の中性洗剤をスポンジにつけこするだけで綺麗に落とすことができます。埃以外にも、タバコを吸われる方であればヤニ汚れや、油などの汚れも付着しているので、きれいにスポンジで汚れを取り除きましょう。汚れが落ちたら、シャワーの水で洗い落とします。バスタオルの上にそのまま放置しておけば、カバーや羽の部分は自然乾燥で乾かすことができます。

細かいねじ部分が濡れている場合は、いらない布などで拭きとっておきましょう。濡れていると、サビの原因になるのでしっかりと水気を拭き取ることが大切です。扇風機の本体は、住宅用の洗剤を薄めて雑巾で汚れを拭いとって下さい。


Copyright(c) 2017 夏の終わりで扇風機の掃除 All Rights Reserved.