一夏お世話になった扇風機はびっくりするほど汚れています。面倒なように思えますが、結構簡単です。

扇風機のホコリや汚れを簡単に採る方法

夏の終わりで扇風機の掃除 毎日毎日涼しい風を送り続けてくれた扇風機は、じっくりみるとかなり汚れが溜まっています。換気扇のように風を吸い込みますので油汚れも溜まりやすく、そのうえにホコリが張り付くので実は風の威力も弱まっているのをご存知でしょうか。しっかりとお掃除すれば掃除直前よりも数倍涼しい風を送ってくれます。

でも電化製品なので丸洗いは出来ないし、部品を外すのが面倒ですが以外と簡単にお掃除することが出来るのです。まずは前カバーとハネ、それに後ろカバーを取り外しましょう。引っかけタイプが多いので簡単に外れると思います。それをお風呂場か洗面台に持っていって部品を並べて中性洗剤を薄めたものを使いスポンジで洗います。水で洗い流せば新品のように綺麗になります。それも面倒なら刷毛(筆など)で軽く掃けばホコリが落ちますのでその後重曹で拭き取りましょう。

問題は本体部分ですね。本体も重曹を薄めたものをぼろ切れに含ませて拭きましょう。モーターの所は洗うことは出来ませんので刷毛で撫でると綺麗に落ちます。これだけでスッキリ綺麗に生まれ変わらせることが出来ます。季節の終わりだけでなく、一ヶ月に一度は必ず行えばいつでも綺麗な風を送ってくれます。


Copyright(c) 2017 夏の終わりで扇風機の掃除 All Rights Reserved.