キッチンとリビングが一緒になっている部屋が多くなっているため、扇風機にも意外と油汚れが付着しています。

扇風機の油汚れも食器用洗剤で落とす。

夏の終わりで扇風機の掃除 毎年夏になると、どの家庭でも大活躍するのが扇風機です。扇風機の主な汚れはほこりです。ハンディタイプのモップなどで、こまめにほこりを取り除くようにすると、きれいな状態を保つことができます。しかし、ほこりを放置しておくと一気に頑固な汚れへと変貌してしまいます。最近の住宅やマンションは、キッチンとリビングやダイニングが、独立した空間ではなく、大きな一つの部屋のようになっています。そのため、キッチンで調理中に換気扇を回していても、多少のキッチンの油汚れが、リビングやダイニングの空間に流れてしまっています。

そのために、リビングで使用している扇風機に油っぽいほこりの汚れが付着してしまうのです。こまめに掃除をしないと、換気扇とまでは言いませんが、それに近いようなギトギトした汚れになってしまいます。そうなると、簡単にはきれいに落ちませんので、カバーや羽の部分は、分解して食器用洗剤を使って洗います。油汚れなので、簡単に落ちてすぐにきれいになります。分解できない部分は、食器用洗剤を少し付けたタオルなどで拭きます。食器用洗剤は油汚れに強いので、このように活用することができます。頑固な汚れが付いていないとしても、ひと夏使った扇風機は、分解して拭き掃除をすると、また来年も気持ち良く使うことができます。


Copyright(c) 2017 夏の終わりで扇風機の掃除 All Rights Reserved.